いまじん

人から学ぶ、花から教わる、自分を変える、そして世界が変わる

04 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 06

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  :  trackback --  :  comment --  : 

「クジラは食べていい!」 

何年前だったか、友人Tと自然観察の森という、字のごとく自然に囲まれた場所へ
遊びに出かけました

けれどもほとんど自然をウォッチングすることなくTは語り続けました。

その時聞いた話が、小松正之氏の「クジラは食べていい!」


Tは大学時代小松氏に出会い、日本の漁業がこうやって守られていることを知りました。

ディスカッションが苦手な日本人の中、小松氏が答弁に立つと、皆怯むほど

論理的で、科学的根拠に基づいており、語学力も素晴らしく、堂々と相手に立ち向かうのだそうです。

私は小松氏のことを恥ずかしながらまったく知りませんでした。

話を聞いていると、小松氏との出会いはTに一つの使命感のようなものを与えたように映りました。



あの熱い話を聞いてから半年後、Tは農林水産省に入りました。

熱い男です。



それからまた時間が経って、ようやく本を読みました。

早速私も胸が熱くなりました。

だけど農林水産省に入れる訳じゃなし、うーん・・・


ちょうどその時、訪れた日本料理店に「鯨の竜田揚げ」が置いてありました。



迷わず



「これ、ありますか??」



食べました。

心の中で ''クジラは食べていい!''と唱える私は、とっても単純。


でも、読んで損はしない本です。



政治も経済も無知な私ですが、知らないよりは知っていた方がいいな、

最近そう思います。




あと1カ月で30歳。

今まで放ったらかしだった日本にも、そろそろきちんと目を向けよう。


遅いけど、遅すぎることはないはず。



政治、経済、宗教、哲学、歴史、小説、自叙伝・・・などなど、


お勧め本、あればタイトル教えてください。




そいでは。


スポンサーサイト

テーマ: 読書

ジャンル: 小説・文学

本の話  :  trackback 0   :  comment 0  : 

「旅をする木」 

星野道夫さんの「旅をする木」を読み始めました。


今日ここで言いたかったのは一つだけ・・・



最後まで読むのが勿体ないと思ってしまう・・・すごい本に出会ってしまいました。


ま、読むんですけども。

ゆっくり読もうと思います。





本の話  :  trackback 0   :  comment 0  : 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。