いまじん

人から学ぶ、花から教わる、自分を変える、そして世界が変わる

09 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  :  trackback --  :  comment --  : 

断食前 

P1120067.jpg
こんな風景だけど、ここは…首都★

(今日はちょっとマジメな話です♪)




―断食したこと、ありますか?


私は、たった一日だけしたことがある。
食べ物も、水も、唾液も飲んではいけない、ラマダン。


お腹が減って、喉が渇いて、その日は何も出来なかった。


断食は多くの宗教が修行の一環として行うものだけど
イスラムの教えでは「隣人、兄弟の空腹を知る」行為ともされている。

生まれて25年、空腹で苦しんだ経験のなかった私は
生まれて25年目にして初めて、空腹の辛さを知った。


あのたった一日の経験が、ほんの少しだけど私を変えた。


周りの人々が、空腹に耐えているのを見たくないと思うようになった。




***** ***** ***** ***** *****



街中を走っていると、ガリガリに痩せた子どもが目につく。

イスラムの修行僧かな?でもあの子は多分ストリートチルドレン・・・。



道端で寝てるあの小さい子は、ちゃんと毎日食べてるんだろうか。

明日食べられるって保障がない今日を過ごしてるのかも・・・。



私の断食は、自分勝手に止められる。

太陽が落ちればすぐ食べられる。

でもそうじゃない子は、どんな気持ちで明日を迎えるのだろう。




ここにいると、一度は必ず話題に出る。

「その子に、お金か食べ物を渡す?渡さない?」

そして、こういう答えを聞く。

「お金をあげてはいけない。
 努力せずお金を稼げると思わせたらその人をダメにするし、
 正しいお金の使い方も知らず、何に使うか分からない。」

それは、恐らくとても正しい。
だけど、空腹の怖さを少しでも知ると、そうも言ってられない気持ちにもなる。



目の前に、お腹を空かせた子どもがいる。

小さい子が、死んだような目をこちらに向けて手を差し出す。

オトナとして、どう向き合えば良いのだろう。




10年前に抱いた疑問は、今も持ち続けたまま。

だけど、傍観者で居続けることはできない。ということは

昔より強く感じるようになった。


自分も含めたオトナが今の社会を作っているので

自分も当事者なんだという気持ちで、この問題に向き合ってかなきゃなっ


とか、毎日じゃないんだけど、思うことがあります。




***** ***** ***** ***** *****


断食(ラマダン)が始まります。

断食を行うことで、イスラム教の人々は多くの罪をゆるされるとされるので、
「自分のために」行うとも言える訳だけど、それでも空腹と喉の渇きを覚える中で
お腹を空かせる兄弟たちの痛みも、想像するのかもしれないな。



★~*~☆ このブログを訪れてくれた皆様へ ☆~*~★~*~☆~*

ここを偶然でも訪れて、何か思った人、感じた人がいたら

拍手でも、コメントでも、何かの形で表現してくれたら嬉しいです♪


管理人のみ読めるコメントも喜んで受け付けますが、

返信が必要な方は必ず返信用アドレスを明記の上でお願いします。

~★~*~☆~*~★~*~☆~★~*~☆~*~★~*~☆~★~*~☆
スポンサーサイト
人生<vie>  :  trackback 0   :  comment 4  : 

コメント


難しい質問だよね。
その場しのぎでお金や食べ物を渡す事はすぐ出来るけど
キリがないし、簡単に人に物をせがむようになるから
渡しちゃダメって良く言われるし、それは分かってるつもり。
でも目の前に空腹で倒れそうな子がいたら・・・・・
ホントどうしたらいいんだろう?って思っちゃう。

日本では幼い子供2人を家に置き去りに
食べ物も水も与えないまま餓死させた母親の
ニュースがバンバン飛び交ってる。
この暑さの中、部屋に何ヶ月も放置されて
母親を探して泣き続けた子供達。
何回か帰宅して子供が亡くなってるのを確認したり、
腐敗し始めてる事も確認したり・・・
恵まれてる国に育って、食べる物も困らずに
子供に与えてあげられる国にいるのにって思うと
本当にやりきれなくなるよ。

自分に出来る事を・・・って思うけど
一体自分には何が出来るんだろう;;

2010.08.08 Sun 11:57 : URL : Yuri #- : 編集 :

>YuRi
目の前にこういうシチュエーションがあって、それを毎日見ていると
これが「日常の風景」として見えてきて、何も感じなくなりそうな、
そんな感覚に陥りそうな時があるよ。

こうして改めて字に起こしてみて、改めて考えたことでもあるよね。
だからこうやって、考え続けていかなくちゃいけないんだと思ったよ。

昔はよく、飴玉を鞄にしのばせて生活してたことを思い出しました。
あ、大阪のおばちゃんではないけどねっっ苦笑

2010.08.08 Sun 19:19 : URL : mame #- : 編集 :

私も悩んだなぁ。
手を差し伸べる子にお金を渡すかどうか。
初めは研修で習った通り、お金を渡さない精神を強く崩さないでいたけど…最後には、「たとえ私がこの子に(この人に)お金をあげなかったとしても、誰かが渡せば結局その人に自立心は育たない。それより目の前の子の空腹を助けてあげられるのなら…」と考えるようになってたなぁ。
久しぶりに、いったいどうするのが一番みんな幸せに近づくのか考えたけど、答えってすぐには出ないもんだね。
2010.08.08 Sun 23:23 : URL : ayu #- : 編集 :

>ayu
正しい答えって、その時と場合によって変わりゆく気がするよね。

絶対渡すべきとか、絶対渡さないべきとか、そういう二者択一問題では
ないんだろうね。

大切なのは、その時その時、自分の心を使って考えて、答えを
出すことなのかなぁと思うよ。

そして、ここでみんなの考えを知ることが出来て、こういう機会も
貴重だなぁとか、思うよ。


ちなみにね、YuRiとayuの共通点は、二人とも外国生活したことあるって
ことなんだけど、日本の国以外を知らない人たちはどういう風に
この文章を受け止めるんだろうか。
二人と同じかな?全然違う感想を持つかな。
それとも、やっぱり想像しにくいかな?どうだろうなぁ・・・。

2010.08.09 Mon 08:51 : URL : mame #- : 編集 :

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
→http://manamame2.blog72.fc2.com/tb.php/48-24f140e7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。