いまじん

人から学ぶ、花から教わる、自分を変える、そして世界が変わる

09 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  :  trackback --  :  comment --  : 

セネガルの追憶 

この海に会いたくて、我慢すること8ヶ月。

たった一日だったけど、再会できた。


いつもは荒々しい大西洋の海だけど、この日は柔らかな夕日に照らされて

波も穏やかに夜を迎えようとしていた。


2-1.jpg


トモダチ家族と。

IMG_9118.jpg

IMG_9146.jpg



そういえば、ダイエットしたいと電話で話していた女友だちは

1,5倍体が大きくなっていた。。。


ぎょっとして「どうしちゃったの?」と聞くと

「仕事もしてないし、ご飯食べて、寝て、過ごしてたらこうなっちゃった。」

そういう彼女はもう3児の母。

順調に彼女も成長しています。




上司との再会は、なぜか泣きそうになった。

セネガルで一番尊敬していた人だった。

定年まであと2年。

セネガルのために、最後まで彼は尽くすのだろう。

誇張でなく身を粉にして働き、どの人にも穏やかな物腰で向き合い、

物事を深く考え実行してきた彼は、いつしか周りの全ての人から

特別な存在として注目されていた。

また、会えますか?


IMG_8967.jpg



職場の教員養成校で一番仲の良かった同僚は、ある大きな街の市長を務めていた。

「でも、身も心もボロボロになってしまったよ。選挙でお金も飛んでった。

家族からもどうか辞めて欲しいと頼まれて・・・」

周りから担ぎあげられて勝ち取った市長の座を、つい最近降りたことを話してくれた。


音楽専門学校で知り合った奥さんを早くに亡くし、友人は男手一つで子どもたちを育てた。

奥さんも政治家で、街のために力を尽くした人だったので、毎年彼女の命日には

彼女の冥福を祈る記事が新聞に掲載される。

その記事を初めて見せてもらった。

驚いたことに・・・彼女の命日は、私の誕生日だった。

そのことを告げると、彼は目を丸くし、私は涙が出てきた。

不思議な縁を感じた。ただの、365分の1の偶然だったとしても。


IMG_9049.jpg




★~*~☆ このブログを訪れてくれた皆様へ ☆~*~★~*~☆~*

ここを偶然でも訪れて、何か思った人、感じた人がいたら

拍手でも、コメントでも、何かの形で表現してくれたら嬉しいです♪


管理人のみ読めるコメントも喜んで受け付けますが、

返信が必要な方は必ず返信用アドレスを明記の上でお願いします。

~★~*~☆~*~★~*~☆~★~*~☆~*~★~*~☆~★~*~☆
スポンサーサイト

テーマ: 写真日記

ジャンル: 日記

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
→http://manamame2.blog72.fc2.com/tb.php/50-b76432b8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。