いまじん

人から学ぶ、花から教わる、自分を変える、そして世界が変わる

05 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  :  trackback --  :  comment --  : 

Gedunの話 

IMG_5116.jpg

チベット僧Gedunに出会った。
インドに来て13年になるらしい。


17歳の時にチベットで僧になり、すぐにインドへ逃れてきた。

彼と家族は今もインドやチベットに離れ離れに暮らしていて

現在仏教学校の8年生。後2年学んで、将来は先生になりたいこと、

そして取りとめない家族の話をずっとしていた。


笑顔がとても素敵なお坊さんだった。



*I met un Tibetan monk at a temple.
He lives in India for 13years.

When he was 17years old, he came to India.
So that their family still live separately in India and in Tibet.
Now he is a student at a Buddhisme school and his dream is become a Buddhism teacher.
We talked about his family for a long time.

His smiles was very charming!
I thought that's because of his honest heart.



*Je me suis connu un tibétain bonze au temple.
Il m'a dit qu'il habitait en I'Inde pendant 13ans.

Quand il avait 17ans, il est venu en Inde.
Sa famille et il habite donc séparément encore toujours.
Il est Bouddhique étudiant et il voudrais devenir un enseignant dan le futur.
Nous avons bien parlé sur le culture tibétain et la famille.

Il de tout temps souriait doucement.
je pensais que c'était à cause de son coeur tendre...


IMG_5100.jpg
Gedun, 17years old @Tibet

IMG_5106.jpg

彼の父は前列真ん中。チベットで瞑想家をしているとのこと。


*His father is in the center in the front row.
He lives in Tibet and his occupetion is meditation.

*Son père est au mileux au premier rang.
Il habite au Tibet et il est méditatif.

IMG_5110.jpg

彼の住む学生寮。部屋には携帯、パソコン、大きな仏典、チベット国旗、

そして「寂しくなるからね・・」と、数えきれないほどの写真。



*In his room of the school domitory,there are a cellphone, a notebook computer,
the big Buddhist scriptures and a tibetan flag.
He said he could forget his grief with his familiy's photos.


*C'est une pension dans un collège.
Il y a un portable, un ordinateur portable, les livres sacrés du bouddhisme,
et un tibétain drapeau.
Il dit que il peut oublier sa solitude avec beaucoup de photos.



★~*~☆ このブログを訪れてくれた皆様へ ☆~*~★~*~☆~*


ここを偶然でも訪れて、何か思った人、感じた人がいたら

拍手でも、コメントでも、何かの形で表現してくれたら嬉しいです♪


管理人のみ読めるコメントも喜んで受け付けますが、

返信が必要な方は必ず返信用アドレスを明記の上でお願いします。

~★~*~☆~*~★~*~☆~★~*~☆~*~★~*~☆~★~*~☆

スポンサーサイト
India/Tibetの話  :  trackback 0   :  comment 0  : 

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
→http://manamame2.blog72.fc2.com/tb.php/6-db9e236e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。