いまじん

人から学ぶ、花から教わる、自分を変える、そして世界が変わる

07 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  :  trackback --  :  comment --  : 

ボランティアレポート②東北救済プロジェクト 

昨日で震災から100日が経ちました。
100日が避難所で過ごす限界だわ、と話していたおばあちゃんの顔が
思い出されます。


* *

今日は支援にかかわらせて頂いている、東北救済プロジェクトのお話です

一週間程度しか宮城にいられませんでしたが、被災地のありのままの姿を見せていただき、
沢山の人々の温かい心に触れられたのも、訪れた石巻が大好きになったのも、
プロジェクトの「代表」とそのご家族、プロジェクトメンバーのお陰だと心から思います

* * *

「代表」のご家族は宮城県石巻(いしのまき)市在住。
震災直後、ご家族と連絡が取れなくて生きた心地のしない一週間を過ごされたそうです。
その日のブログを読ませて頂くと、今でもぐぐぐーっと涙がこみ上げてしまいます。
詳しい話はご本人のブログを読んでいただくのが一番なのでここでは割愛します。

震災から数週間後・・・

看護師仲間の3人で「0」から立ち上げた同プロジェクト、今では支援者が
北は北海道、南は沖縄まで、100人以上に増えました
豪快且つ爽快な同プロジェクトと同メンバー。
笑いが絶えない、とにかく明るい、だけどみんなの目指す方向はバチっと決まっていて
抜群のチームワークが売りでしょうか


代表が「被災者の心の中のがれきがなくなるまで復興したとは言えない」
とおっしゃった言葉が今も耳に残っています。
今は炊き出し、物資の支援など現地のニーズに応えて様々なことに取り組んでおられますが、
心のケアにいち早く注目されて地道な活動をされています。
最も結果が見えにくく、自分の心が折れてしまい兼ねず、最も必要だけど最も難しい支援と
言われている心のケア。
今後どうしていくか、一緒に考えてくださる方を募集しています。



かゆい所に手が届く、小さいけれどハートフルな支援を震災直後より続けています。
長期的な支援をしていきたい、そんな方、ちょこっと覗いてみてください♪
東北救済プロジェクトHP
現在NPO法人申請中です(*^ ^*)


上記HPからもアクセス出来ますが、以下「代表」と「生活支援担当」のブログをご紹介。

今、被災地はどんな状態で、被災者の方々はどんな暮らしをしているの?
ある一人の女性の視点から描かれたルポルタージュ。
ご多忙の中、かなり頻繁に更新して下さっています。
東北救済プロジェクト代表「絹の音のブログ」


被災地に行って直接物資を届けることは出来ないけど、被災者の方に今一番送って喜ばれる物を
自分の手で送りたい人にお勧めなのはコチラ♪
東北救済プロジェクト・生活支援担当のブログ


さいごに、バレエダンサーが作ったボランティア団体「OSH」
2トントラックに物資をぎゅうぎゅうに詰め込んで、さらに途中で買い足しながら
イケメンバレエダンサー2人が支援仲間たちの気持ちを被災地に運びます。
運命的に出会った「東北救済プロジェクト」とジョイント活動もやっています!
OSH(Off Stage Hypocrite) HP


最後になりましたが、同プロジェクトにご賛同頂ける方がいらっしゃいましたら
ご連絡お待ちしています。


IMG_2628.jpg
炊き出し&無料バザーをした東松島市にて
スポンサーサイト

テーマ: 日記

ジャンル: 日記

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
→http://manamame2.blog72.fc2.com/tb.php/66-f66de606
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。