いまじん

人から学ぶ、花から教わる、自分を変える、そして世界が変わる

05 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  :  trackback --  :  comment --  : 

「ポケットアルバム送って」 

写真つながりで、ひとつご紹介。

先日大阪市情報ボランティアセンターのHPを覗きにいきました。

遠隔地でも出来ることって何かあるかな~って。

あったあった!


被災地の障害者福祉事業所の商品を販売する「ミンナDEカオウヤ」の店を
運営するお手伝いとか、


東日本大震災で被災したアルバム洗浄のボランティアとか。

へぇ~と思っていたら・・・

DSCF0030.jpg
7月1日の読売新聞に掲載されていました


そうかぁ、ポケットアルバムが足りないんだね・・・。

もうすぐココ(日本)を発つ身としては、洗浄の手伝いは出来ない・・ごめんよ・・でも

ポケットアルバムならちょこっとですがお手伝いできます。

今日、カメラのキタムラに行ったら一冊35円で売っていました~。


気仙沼市には、汚れた写真がまだ100万枚以上残っているそうです。

人手もまだまだ足りませんが、ポケットアルバムもフィルムメーカーからの無償提供だけでは

とても間に合わない状況とのこと。



NGO団体「ハートフレンド」大阪支部では、1日4000枚の写真を洗浄しているのだとか。

写真の送料だけでも、すごい金額でしょうね。。

人々の善意が集まってこそ継続出来るもの。。う~ん、すごい。


一人でも多くの人たちに大切な写真と再会してもらいたいですね。

東京、北海道、静岡など9団体がこの写真洗浄ボランティアに取り組んでいるようです




テーマ: 東日本大震災支援活動

ジャンル: 福祉・ボランティア

世代交代 

愛機(CANON KissX2+TAMRON18-270mmF3.5-6.3 Di2)の良きサポーターに
なってくれそうな良い子を見つけました

機能と値段、バランスが良さそうな「FUJIFILM FINEPIX F550」です

IMG_2694.jpg
フラッシュで飛ばしちゃったけど、もう少しワインの色に近い赤。

IMG_2697.jpg
前へならえ!をしてみました。

後ろに続く諸先輩方、皆に思い出があります。壊れてしまったのは一台だけ。


後ろの方にある壊れたフィルム一眼COSINA C1S、直したいけど高いかな~。

小学生6年生の時、沢山のピンボケ天体写真を撮った思い出深い愛機です。

シャッター音が「ガシャン」と強い主張をしますが、そこが可愛いカメラ。

残念ながらシャッターが壊れて今はその「ガシャン」が聴けません



IMG_2699.jpg
服を着せてみました。このまま三脚に固定出来るスグレ物。でも、洋服めちゃ高い

犬用の服でも赤ちゃん服でも、小さくて布切れちょっとなのにあんなに高いのは、何故なのかと

未だによく分かりません。なんで?

こいつ、いやこの方にも何だかんだとお金かかりましたが、親バカと言われても満足です

保護シートまで張ってあげたのだから、どうか長生きしますように


今日はむやみやたらに冷蔵庫を撮りまくったので、明日からはもうちょっと他のものに

フォーカスを当てていこうと思います。

何撮ろうかな~


テーマ: デジカメ

ジャンル: 写真

写真<photo>  :  trackback 0   :  comment 2  : 

「クジラは食べていい!」 

何年前だったか、友人Tと自然観察の森という、字のごとく自然に囲まれた場所へ
遊びに出かけました

けれどもほとんど自然をウォッチングすることなくTは語り続けました。

その時聞いた話が、小松正之氏の「クジラは食べていい!」


Tは大学時代小松氏に出会い、日本の漁業がこうやって守られていることを知りました。

ディスカッションが苦手な日本人の中、小松氏が答弁に立つと、皆怯むほど

論理的で、科学的根拠に基づいており、語学力も素晴らしく、堂々と相手に立ち向かうのだそうです。

私は小松氏のことを恥ずかしながらまったく知りませんでした。

話を聞いていると、小松氏との出会いはTに一つの使命感のようなものを与えたように映りました。



あの熱い話を聞いてから半年後、Tは農林水産省に入りました。

熱い男です。



それからまた時間が経って、ようやく本を読みました。

早速私も胸が熱くなりました。

だけど農林水産省に入れる訳じゃなし、うーん・・・


ちょうどその時、訪れた日本料理店に「鯨の竜田揚げ」が置いてありました。



迷わず



「これ、ありますか??」



食べました。

心の中で ''クジラは食べていい!''と唱える私は、とっても単純。


でも、読んで損はしない本です。



政治も経済も無知な私ですが、知らないよりは知っていた方がいいな、

最近そう思います。




あと1カ月で30歳。

今まで放ったらかしだった日本にも、そろそろきちんと目を向けよう。


遅いけど、遅すぎることはないはず。



政治、経済、宗教、哲学、歴史、小説、自叙伝・・・などなど、


お勧め本、あればタイトル教えてください。




そいでは。


テーマ: 読書

ジャンル: 小説・文学

本の話  :  trackback 0   :  comment 0  : 

「旅をする木」 

星野道夫さんの「旅をする木」を読み始めました。


今日ここで言いたかったのは一つだけ・・・



最後まで読むのが勿体ないと思ってしまう・・・すごい本に出会ってしまいました。


ま、読むんですけども。

ゆっくり読もうと思います。





本の話  :  trackback 0   :  comment 0  : 

茜色 

IMG_2300.jpg
石巻の夕焼け

IMG_2315.jpg

IMG_2305.jpg


5月19日、石巻線が復活。
人々の聞きなれた電車の音が暮らしの中に戻ってきた。

テーマ: 日記

ジャンル: 日記

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。